ツインソウルの日常-人間を満足する!

素直になって人生が一変してしまう。 そんなツインソウルの日常生活をわりとありのままに書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠神社(九頭龍神社)

瞑想すると「今日開ける鍵がある」と言って左右に扉が現れました。左の扉を開けると、床も壁も天井もない玉虫色の美しい空間が漂っていました。右の扉を開けると、シンプルな空間に一本の道がはてしなく続いていました。「その道は∞の形のようにはじまりも終わりもない。右も左も同じこと。終着地点はない。」

戸隠神社の帰り、「私、何も目指していない!」と初めて実感しました。その心と体の軽さに、すがすがしい涙が流れました。

白い龍


短い期間でよくここまできたと思います。素晴らしい。自分はこのプロセスを通過するのに3倍位の年数が掛かりましたよ。この様なことはどんどん短くなっていくといいですね。

ここで、「何も目指してない」がいったいなぜ素晴らしいと思うのか?(笑)

白い龍がここでいう「目指す」とは…「社会の中で何らかの相対的な‘位置’を得るために、誰かに対して説得力をもとうとする行為」と言い換えられるかもしれません(笑)。このことは普通美化されてますが、そのようなアプローチに自然と興味がもてなくなります。なぜか…それは単に、自分の環境に対する全く新しい影響力の力学を発見したから…ともいえます(笑)そして、そうなることは稀で、簡単ではない。 そこが素晴らしいところ!

緑の龍
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。