ツインソウルの日常-人間を満足する!

素直になって人生が一変してしまう。 そんなツインソウルの日常生活をわりとありのままに書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するって

「戸隠神社に行く」という直観で今日は長野のホテルに泊まっています。8ヶ月の娘美香がベットの上ではしゃいでいるのを観察していると、私の肉体としての感覚がなくなって意識が観察対象と一体化するのを感じました。涙がじわっと滲んできました。

夜の2時を過ぎてもはしゃぎ続ける娘の頭の周りが白とすみれ色に美しく輝いていました。「何か言いたいんだね。」美香はまだしゃべれませんが、彼女がお腹の中にいるときから私たちは意識で会話をしています。

「お母さん大好き。お母さんは子供に愛を映し出す。普通、母親は子供に自分の不足(期待)を押しつける。」

ちょっと嬉しかったです。私が体験したかったのが、同情や心配ではなく、ありのままのその人を何の先入観もなく観るという愛だったので。

早く寝ないかな~という期待をやめると美香はすぐに寝てくれました(笑)

白い龍



唐突にブログ更新、2年ぶりくらいですかね、もうどんなノリで書いてたか忘れましたよ。

「愛する」って定義は人それぞれ違ってイイ!(笑)

まあ普通その人が体験から得た真実の最もレベルの高い認識って感じだよねぇ。

自分の場合、悟り前、悟り後で正反対になりましたよ。


悟り前「何かそのままにしておけない」

悟り後「そのままにしておく」 (笑)


結局のところ、統合も分離も許している力…を理解するのがポイントだと思うけど、それを真実として理解する体験って、いったいどんなドラマになるのでしょうか?

自分でこの転生を計画したのなら、思い出せるかもしれませんよ(笑)



緑の龍

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。